本文へスキップ

お問い合わせは 総本店 TEL.028-636-3320

http://www.suzutame.com/

五月人形GOGATSUNINGYO

鎧飾り

長男には鎧飾りを贈る。
鎧のことを具足(ぐそく)といい、具足(十分に備わっている)
という意味から、長男にふさわしいお飾りとされています。
店内イメージ










兜飾り

武士の威厳を象徴する勇ましい兜を甲冑師の見事な手仕事で
格調高く仕立てました。
絢爛豪華な御屏風が重圧感のある美しさを一層際立てます。店内イメージ










着用鎧・着用兜

幼き頃の思い出のアルバムを一層華やかにしてくれる
着用鎧や、着用兜飾り。店内イメージ
初節句で飾り、七五三で着る。
またひとつ楽しみが増えます。









鎧着人形

男らしさや勇ましさを象徴した大将人形は
戦国の世に名を馳せた勇壮な武将の在りし日の
姿をしのばせます。

店内イメージ








鯉のぼり

店内イメージ鯉は出世魚。
鯉が滝を登ると龍になったという
「登竜門伝説」の言葉と共にめでたい魚とされ
江戸中期より町人の間で鯉のぼりが盛大に
飾られるようになりました。







武者絵のぼり

店内イメージ旗、さしもの幟類は、鎌倉時代の頃から
武門の誉れを誇示し、家の繁栄を願う印でした。
近年ではその威風堂々、勇壮たる合戦絵巻のように
強く、たくましく育ってほしいとの願いを込めて
門口に立てます。









リヤドロ

世界的にファンを持つ「リヤドロ社」の節句人形。
店内イメージ














店舗イメージ

shop info.店舗情報

人形会館 鈴為

総本店 〒320-0026
栃木県宇都宮市馬場通り2-3-4
TEL.028-636-3320
FAX.028-636-3321